経済

経済活動

我々は生活を営む上で必ずモノやサービスを消費しています。また、それと同時にそれらの生産物をつ
くる活動も行っています。お金が支出されることによって、モノやサービスが提供され、更にモノやサ
ービスが生産されることとなります。

つまりお金の支出がなければ、モノやサービスが生産されることなく、生産が縮小していきます。そう
すれば、所得の減少につながりお金の支出はさらに減少していくという悪循環に繋がっていきます。

このような悪循環に陥らないためにも、適当なお金の支出活動は必須で、これによって生産活動が向上
していくこととなります。

消費者物価指数とは

店舗で物品を購入したり、サービスの提供を受ける際に支払うお金の額を物価といいますが、物価には、
物品を製造する側の企業取引での卸売り物価と、消費者側の消費者物価が存在します。

これら二種類の物価をそれぞれ平均して指数化し、「卸売り物価指数」「消費者物価指数」が算出され
ます。これは国民の暮らしやすさの目安と考えると分かりやすいでしょう。

消費者物価指数は定期的に日常商品、生鮮食品、日常サービス、公共料金といった価格を実際に調査して
算出されます。物価の変動は、個人消費の増減に大きく影響を及ぼすことから、日銀や政府機関は常にそ
の動向を監視しています。また、必要に応じて対応施策を講じることもあります。

0

GNP

また、暮らしやすさの目安として現わすもう一つの指標がGNP(国民総生産)です。GNPは国民が
生産した物やサービスの総額で、国家間の経済活動を比較する上で活用される指標です。

そのGNPを国民の総数で割った数字が「一人当たりGNP」で、国民の生活水準の実態を計る目安と
なります。