クレジットカード

クレジットカード現金化

webサイト上で「無審査キャッシング」「審査無し」とかのキャッチフレーズの広告を出している業者は、そのほとんどがクレジットカードを利用した現金化のことです。

したがって、申込者がクレジットカードを保有していることが前提なので、もしも保有していなければ門前払いということになります。

殆どの方はご存知かと思いますが、クレジットカードの現金化とは、クレジットカードには商品購入枠とキャッシング枠が設定されています。

キャッシング枠が開いていればそれを利用してお金を借りることができますが、一杯であればお金を借りることは出来ません。

そこで、空いている商品枠を使って、申込者に何らかの商品を購入させ、その商品を八掛けとかの値段で買い取って申込者にお金を渡す仕組みです。

したがって、これはキャッシングでもなんでもなく、質屋に近いシステムと考えたほうがいいでしょう。

大半の人はクレジットカードを喪失

現金化を利用すれば、確かにお金を入ってきます。その場はしのげるでしょう。

しかし大半の人は翌月に請求されてくるクレジットカード会社の支払いが履行できず、借金を上乗せした挙句に大切なクレジットカードを失ってしまう羽目になってしまいます。

仲介業者は危ない橋も渡らずにぬくぬくと手数料を受け取ることができますが、借りる側は大変なリスクを背負うことになるということです。

したがって、どんなにお金に困ったとしても、クレジットカードの現金化だけは手を出すべきではありません。何か他の金策手段を講じるべきです。