クレジットカード

クレジットカード現金化

webサイト上で「無審査キャッシング」「審査無し」とかのキャッチフレーズの広告を出している業者は、そのほとんどがクレジットカードを利用した現金化のことです。

したがって、申込者がクレジットカードを保有していることが前提なので、もしも保有していなければ門前払いということになります。

殆どの方はご存知かと思いますが、クレジットカードの現金化とは、クレジットカードには商品購入枠とキャッシング枠が設定されています。

キャッシング枠が開いていればそれを利用してお金を借りることができますが、一杯であればお金を借りることは出来ません。

そこで、空いている商品枠を使って、申込者に何らかの商品を購入させ、その商品を八掛けとかの値段で買い取って申込者にお金を渡す仕組みです。

したがって、これはキャッシングでもなんでもなく、質屋に近いシステムと考えたほうがいいでしょう

現金化の真実

大半の人はクレジットカードを喪失

現金化を利用すれば、確かにお金を入ってきます。その場はしのげるでしょう。

しかし大半の人は翌月に請求されてくるクレジットカード会社の支払いが履行できず、借金を上乗せした挙句に大切なクレジットカードを失ってしまう羽目になってしまいます。

仲介業者は危ない橋も渡らずにぬくぬくと手数料を受け取ることができますが、借りる側は大変なリスクを背負うことになるということです。

したがって、どんなにお金に困ったとしても、クレジットカードの現金化だけは手を出すべきではありません。何か他の金策手段を講じるべきです。

どうしても必要なら業者を通さない

どうしてもクレジットカードを使って現金が必要なら、何も業者や仲介業者を通さなくても自分でできます。そうすれば、不要な手数料を支払わなくてもすみます。やり方を支払ないから業者や仲介屋を通すのであって、やり方さえ知っておけば簡単に自分でできますよ。

以下の方法で順をたどって進めていけば即日指定の銀行口座に現金が振り込まれてきます。

  1. まずは保有するクレジットカードを手元に用意
  2. amazonのサイトへアクセス
  3. amazonのギフト券(メールタイプ)をクレジットカードで購入(20万円の現金が必要なら、22万円のギフト券を購入する)
  4. ギフト券が指定のメールアドレスに送付されてくるのを確認
  5. 送付されてきたギフト券を買い取り業者へ販売
  6. 指定の口座に現金が振り込まれて終了

注意することは、amazonギフト券は必ずメールタイプを指定することです。メールアドレスは自分のアドレスで必ず使用可能であること。ギフト券の額が大きければ大きいほど届くのに時間を要します(概ね2時間〜6時間)。

ギフト券が届けば買取業者へ販売するわけですが、買取業者については「amazonギフト券 販売業者」で検索すると数件ヒットしてきますので、一番高い買取業者を選択しましょう。だいたい90%〜94%くらいの還元率が一般的で、どこも即日対応になっています。

amazonトップページ→ギフト券→Eメールタイプ→デザインは何でもよい→10万円なら2万円×5、15万円なら3万円×5→受取人は必ず自分のメールアドレスを指定→クレジットカード情報を入力→完了